2015-11-11

内湾今昔物語

DSC06962

秋も深まり、街中の木々も色づいてきました。

久しく更新しませんでしたが、元気に暮らしています。

内湾の区画整理事業はなかなか進まないものの、ビル等が順次解体されて、大分様変わりしてきました。

信用金庫のビルとカトリック教会があるので、ここはどこか分かりますね。

はい、魚町一丁目交差点です。

仙台銀行があった場所にはコンビニが出来ました。

DSC06967

ちょっと見では分かりにくいでしょうか。

土がむき出しの所は、気仙沼女子高があった場所で、災害公営住宅が整備されるようです。

オレンジ色の屋根は産婦人科。

DSC06972

その昔、ワタブンがあったあたりから安波山方面です。角星~相馬屋~米屋を望む。

街区ごとに全て撤去され、かさ上げされ、元の面影はほとんどありません。

写真右側の方に店舗と災害公営住宅の複合4階建てビルが出来る、とのことで基礎工事中です。

DSC06975

ここはどこ?

通称マンボ通りの街区もかさ上げされて、基礎工事が始まっています。

左の角は、七十七銀行があったところ。

米屋は来春ころまでに解体、保存して、かさ上げを待って修復復元になるのでしょうか。

周りの復興状況と歩調を合わせながら、進めなくてはならないのです。

かな~り 気の長~~い話。(笑)

 

seiko

2015-05-28

店米山武の行く末は?建物調査~解体~復元へ

DSC06236

いよいよって感じでしょうか。

店米山武の保存に向けた調査がありました。

建築、不動産鑑定、区画整理事業、、、様々な事業に関わる方々が綿密に調べていました。

土地区画整理が本格的に始まり、基礎撤去やら解体工事が増えてきました。順序は分かりませんが、街区ごとにかさ上げされ、道路の拡張工事や更に基盤整備へと段々進んでいくのでしょうね。

DSC06241

四畳半程度の地下も調査。

米が配給制だった戦時中には瀬戸物を販売していたらしく、売れ残りがだいぶ入っていました。

泥水ヘドロ残がいでしっちゃかめっちゃかだったので、震災後すぐに水を汲み出してある程度は片付けていましたが。。。

DSC06258

石蔵の中の状態も詳しく調査。

蔵の2階にある残留物の仕分け作業を、と言われ、あぁ~難題発生!

ま、ぼちぼちやりましょうかねぇ。

詳しいことはまだ分かりませんが、解体して保存、換地された場所に復元するような話です。

仮換地もまだだし、ほんとに、なが~~~い道程のりですねぇ。

 

seiko

2015-05-14

商港岸壁付近のこのごろ

DSC06140

ここが何処か?皆目見当つきませんね。
右奥の山が安波山です。
震災前、大島へのフェリー乗り場があった付近だと思います。

DSC06141

南側方面。

右の建物は、新しくなった漁協のビルのひとつ。

向こうには亀山が見えます。

DSC06143

大掛かりな工事が着々と進められています。

GW中で、だぁれもいないです。

DSC06142

初めて知った、「胸壁」という言葉。
大々的な災害復旧工事現場などには、ほとんど行くことがないので、目を凝らしながら眺めてきました。

どうか予定通りに進みますように。

 

                                                     seiko

2015-04-30

内湾風景

DSC06092

しばらくぶりの投稿です。
暑さ寒さも彼岸まで、、、そして、桜もあっという間に葉桜になってしまいました。
そこそこ元気です。

震災からの復興も、、、区画整理は地権者の同意があってですから、、、なかなか。
皆それぞれ思い入れがあるので、まとめるのは難儀な作業だろうなぁ。

やっと、四月の声と共に、、、ぼつぼつ。
残っていたビルで住んでいた人たちの引っ越しも始まり、解体や基礎撤去があちこちで。

上の写真がどこか?だいぶ様変わりしたので、解らないでしょうか。

 元七十七銀行があった所から、南町~柏崎方面。

解体中のビル北側周辺に集合ビルが出来て、1-2階を店舗、3-5階が災害公営住宅の予定です。

 P4250191

解体中のビル。屋上から水を掛けながら、、、ベリベリベリ、、、。
周辺に何にもないので、思いっきり壊せる?のでしょうか。

なんだか、あっという間に無くなってしまうという感じ。

DSC06086

旧気仙沼女子高の解体も着々と。
ここにも災害公営住宅が建つそうです。

ときどき歩いて、進み具合を見ていこうと思いました。
店米山武は今のところ進展なし。
角星さんの店舗は復興住宅工事に支障が出てきたので、全部解体しました。
一時保管して、来るべき時が来たら補修建築されるとのこと。
たぶん、うちもそんな感じで解体されるかもしれません。
合地、仮換地、解体保存、かさ上げ、、、
土木用語だらけです(笑)が
気長に暮らしていきま~す。

 

seiko

2015-01-04

あけましておめでとうございます

DSC05747

ひつじ年2日目の日の出。
元旦の初日の出は、雲にはばまれて5分ほど今か今かと気をもみました。

気温も氷点下4度、、、ピリッとしていて清々しい。

風もなく、内湾が湖のよう。

市場もまだ始まってないので、行き交う船や車もなく静寂感がなお感じられます。

 

DSC05749

そんな静けさの中、ピーチクパーチクすずめの団体。
「おばちゃん何かくれねぇかなぁ」

なんてね。

 

DSC05751

店米山武の神棚も引っ越しを余儀なくされて、、、四度目のお正月。
年末の日の佳い日に、神棚飾り作業。
あ~だ、こ~だと悪戦苦闘するのが、毎年習わしみたいなもの。
「そうだ、!写真、写真。」

 大晦日には、お神酒、ご飯、牡蠣の清まし汁、なめた煮つけやお刺身、漬物をお供えし、

一年の計、来る年の家内安全、商売繁盛を祈念しました。

今年はいつもと違った大晦日、半年前に結婚したkouちゃん夫妻、奥さんのご両親がのりおさんとゆうやんの墓参りに来てたので、一緒に年越しの晩さんをし、想いで話をしました。

笑いあり、しんみりあり、和気あいあいで一年の締めくくりをしました。

健康第一!で過ごしたいと、つくづく思う年の初め、どうぞ今年もよろしくお願いします。

 

SEIKO