« 店米山武の行く末は?建物調査~解体~復元へ | メイン | さんま船 出船おくり »

2015-11-11

内湾今昔物語

DSC06962

秋も深まり、街中の木々も色づいてきました。

久しく更新しませんでしたが、元気に暮らしています。

内湾の区画整理事業はなかなか進まないものの、ビル等が順次解体されて、大分様変わりしてきました。

信用金庫のビルとカトリック教会があるので、ここはどこか分かりますね。

はい、魚町一丁目交差点です。

仙台銀行があった場所にはコンビニが出来ました。

DSC06967

ちょっと見では分かりにくいでしょうか。

土がむき出しの所は、気仙沼女子高があった場所で、災害公営住宅が整備されるようです。

オレンジ色の屋根は産婦人科。

DSC06972

その昔、ワタブンがあったあたりから安波山方面です。角星~相馬屋~米屋を望む。

街区ごとに全て撤去され、かさ上げされ、元の面影はほとんどありません。

写真右側の方に店舗と災害公営住宅の複合4階建てビルが出来る、とのことで基礎工事中です。

DSC06975

ここはどこ?

通称マンボ通りの街区もかさ上げされて、基礎工事が始まっています。

左の角は、七十七銀行があったところ。

米屋は来春ころまでに解体、保存して、かさ上げを待って修復復元になるのでしょうか。

周りの復興状況と歩調を合わせながら、進めなくてはならないのです。

かな~り 気の長~~い話。(笑)

 

seiko

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

河原田ライブカメラ

BBっといー東北